【フラワーC 2021】ホウオウイクセル重賞初制覇!祖母メジロドーベルに近づけるような活躍を期待したい

2021フラワーC GⅢ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年3月20日中山競馬場でフラワーC(芝1800m)が行われました。
JRA公式のフラワーCレース結果

2021年のフラワーCを制したのは、ホウオウイクセル

競走成績:4戦2勝(2021年3月20日現在)

ホウオウイクセルは重賞初制覇となりました。

前走フェアリーSは2着で、最後は良い瞬発力を見せていました。

今回フラワーCは、過去走とは違って前目に付ける展開になりましたが、道中は良い立ち回りでした。

瞬発力があるので、クラシックの舞台とかも合うと思います。
桜花賞に出るかどうかは、体調などを踏まえて検討するようですね。

祖母がメジロドーベルなので、頑張って欲しいなと思いますし、日本古来のメジロの牝系が活躍すると嬉しいですね。

ホウオウイクセルの血統

父:ルーラーシップ
母:メジロオードリー
母の父:スペシャルウィーク

血統表は以下の通り。

ホウオウイクセルの血統
引用元:netkeiba.com

父はルーラーシップ。
ルーラーシップ産駒は、ダンビュライト、リオンリオン、パッシングスルー、フェアリーポルカなど、中山の重賞で活躍している馬も多いですね。
中山の持続の流れっていうのが合ってそうです。

母メジロオードリーは中央で2勝。

母の父がスペシャルウィーク。
スペシャルウィークは個人的に好きな馬なので、血統表にスペシャルウィークが入っていると嬉しいですね。
スペシャルウィーク産駒はシーザリオ、ブエナビスタなど牝馬に活躍馬が多いですし、母の父としてもエピファネイア、リオンディーズ、サートゥルナーリア兄弟やクラリティスカイ、ディアドラなどを出していて、母の父としての期待値は高いと思います。

祖母がメジロドーベル。
メジロ牝系の代表馬ですね。
母系は、マルゼンスキー、アンバーシャダイ、パーソロン、ネヴァービートなど、日本の代表する種牡馬が入っていて、こういう馬が活躍すると嬉しくなりますね。

ホウオウイクセルはノーザンテーストの4×5のクロスもあり、今後も成長力も期待できそうです。

レース映像

ホウオウイクセルは3番(黒色の帽子)です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:曇り
馬場:良
レース時計:1:49.2
前半1000m:61.8
ラスト4F:47.4
ラスト3F:35.8
前後半600mのラップバランス:37.4 – 35.8
前後半800mのラップバランス:49.7 – 47.4(スローペース)

レースのポイント

1着ホウオウイクセル

好スタートから前目に付けました。
丸田ジョッキーは「枠、馬場の感じから、ある程度の位置を取りたい」とコメントしていて、最初から狙っていたみたいですね。
見事でした。

ちょっと掛かり気味な場面もありましたが、4コーナーではめっちゃ手応えが良かったです。

前述のように瞬発力があると思うので、桜花賞の阪神やオークスの東京で見たいですね。

2着エンスージアズム

エンスージアズムも好スタートでした。

1列後ろになったので最後は外を回すことになったのがホウオウイクセルとの着差かなと思います。
最後イズンシーラブリーを交わしたのは良かったですね。

中山は合わないと思いましたが、良いレース運びでした。
桜花賞よりオークス向きと思います。

3着ユーバーレーベン

ちょっと出遅れました。
エンスージアズムの後ろからでしたが、最後は3着までで賞金を足したかったですね。

阪神ジュベナイルフィリーズで見せたように広いコース向きだと思うので、桜花賞で見たかったが、出れるか微妙なところですよね。

オークストライアルに向かうのでしょうか?

4着イズンシーラブリー

最後は突き抜けそうな手応えでしたが、最後は止まってしまいました。
外枠からだったので、まずまず競馬でしたかね。

最後止まってしまったのは、前走からの距離延長の分ですかね。

5着クールキャット

大外から上がり最速でしたが、脚を余したような感じでした。

調教師のコメントで、「勝負所で少しスペースが無かったので、1回下げて外へ出すロスがありました」というのがあったので、ちょっと惜しい競馬でしたね。
直線は長い方が良いと思うので、クールキャットもオークス路線で注目ですかね。

4番人気ルースは9着

期待していましたが、出遅れが全てでしたね。
血統的にも中山は合うと思うだけに残念なレースとなりました。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました