【大阪杯 2021】レイパパレが6連勝でGⅠ初制覇!気性の悪さも克服して強すぎる競馬

2021大阪杯 GⅠ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年4月4日、阪神競馬場で大阪杯(芝2000m)が行われました。
JRA公式の大阪杯レース結果

2021年の大阪杯を制したのは、レイパパレ

競走成績:6戦6勝(2021年4月4日現在)

レイパパレはデビューから6連勝、負けなしでGⅠ初制覇となりました。

2020年はデビューから3連勝で秋華賞に登録すると、除外。
そして秋華賞同日の大原ステークスに出走し強い勝ち方をした後、前走チャレンジカップも勝って、5連勝で迎えたGⅠでした。

チャレンジカップについては以下の記事をご覧ください。

負けなしということで強いとは思っていましたが、まさかこのメンバーの大阪杯まで勝ってしまうとは、強すぎる勝ち方でした。

個人的にはチャレンジカップでの気性の悪さを見て、ちょっと評価を落としていましたが、大原ステークスでの勝ちっぷりがやっぱりそのままだったということですかね。
大原ステークスの勝ちっぷりからは、秋華賞に出てもデアリングタクトに勝てたのでは?とも言われています。

2021年は、どこかでデアリングタクトとの対決も見たいなと思っています。

レース後は6日に放牧に出されて、今後は状態を見ながらということです。
これだけ強い勝ち方をしたので、今後はマイルなのか中距離なのか分かりませんが、楽しみです。

レイパパレの血統

父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母の父:クロフネ

血統表は以下の通り。

レイパパレの血統
引用元:netkeiba.com

レイパパレの血統については、チャレンジカップの記事もご覧ください。

また、レイパパレの勝利は、血統表にウイニングチケットとマルゼンスキーの名前があることから、とても注目されることになりました。

2021年2月にウマ娘のアプリがリリースされ、登場キャラクターの名前があるということで、かなり注目されました。
ウイニングチケットもマルゼンスキーも、強い名馬だと思いますが、レース映像を見たことない人たちからも、こうやって注目される存在になるというのは嬉しいことですね。

ウイニングチケットのダービーと、マルゼンスキーの朝日杯3歳Sは、すごいレースだと思うので、どこかで見れるチャンスがある方は、ぜひ見てもらいたいです。

レース映像

レイパパレは8番(緑色の帽子)です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:雨
馬場:重
レース時計:2:01.6
ラスト4F:49.0
ラスト3F:36.8
前後半600mのラップバランス:35.6 – 36.8
前後半800mのラップバランス:47.7 – 49.0
前後半1000mのラップバランス:59.8 – 61.8(ハイペース)

当日は午後から雨が降り出していました。

レースのポイント

1着レイパパレ

スタートはちょっと遅れましたが、二の脚が速いですね。
結構速いペースで逃げて、最後はさらに突き放すとは、本当に強すぎる競馬でした。

重馬場で行われたレースだったので、もし良馬場だったらコントレイルやグランアレグリアの方が勝ったのでは?とも言われていますが、個人的には良馬場でも同じような結果になった可能性が高いかなと思っています。

直線は馬場の良いところへ、2番手のサリオスとも少し差があったので、外に出したのは上手い騎乗でした。
直線に入る前から直線のような感じでしたね。

チャレンジカップは2番手からでしたが、逃げると強いということですかね。
気性的にも全く問題になるところがありませんでした。

あと、川田ジョッキーは「馬場を考えて、スムーズにハナへ行くことを選択しました」とコメントしていました。

僕は当日見ていなかったのですが、9Rも同じ距離でニホンピロスクーロが逃げ切るレースがありました。
この辺りもヒントになったんですかね。

2着モズベッロ

こういう馬場は強いですね。
2020年も宝塚記念で3着に来ていました。
近走は調子が上がっていなかったようですが、ようやく本調子ですかね。

今後も阪神内回りとか中山とかでは、馬場問わず好走してくると思います。

3着コントレイル

最後はグランアレグリアに競り勝って、3着でしたけど負けて強しという感じでしょうか。

4コーナー手前で上がってきた時は良さそうでしたが、やっぱりこういう競馬だと仕方ないですね。

行き足がつかないのが痛かったですね。
3000m→2400m→2000mというローテーションで長いところを使ってきているので、それが悪い方向に出てしまいましたかね。

ジャパンカップでも位置取りは中団でしたし、捲くる競馬ができるとはいえ、ダービーみたいな競馬ができると良いと思います。

次走は宝塚記念のようですね。

4着グランアレグリア

僕は4つのコーナーがどうかなと思いましたが、4つのコーナーでも問題ありませんでした。
4コーナー手前ではコントレイルに動かされたような感じになったので、それがちょっと痛かったですかね。

とはいえ中距離もこなせることが分かりましたし、秋はぜひ天皇賞に出てきて欲しいです。
やっぱり阪神内回りよりは東京って感じですね。

5着サリオス

前目、内からの競馬は良かったです。
最後、最内付いたのも良かったですが、さすがに悪い馬場で伸びがなかったですね。

負けてしまいましたが、サリオスはマイルよりは中距離が良さそうです。
サリオスもグランアレグリアと同様、秋は天皇賞に出てきて欲しいです。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました