【東海S 2021】オーヴェルニュが3連勝で重賞初制覇!重馬場適性を存分に発揮

2021東海S GⅡ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年1月24日、中京競馬場で東海S(ダート1800m)が行われました。
JRA公式の東海Sレース結果

2021年の東海Sを制したのは、オーヴェルニュ

競走成績:19戦7勝(2021年1月24日現在)

オーヴェルニュは3連勝で重賞初制覇となりました。

リステッド2連勝の後、重賞も勝って3連勝。
5歳になって充実していますね。

スマートファルコン産駒にとっても産駒のJRA重賞初勝利となりました。

ここまでは不良馬場で勝った名古屋城Sで、1.48.9と好タイムを出していて、今回も不良馬場での時計勝負となり、オーヴェルニュにとっては絶好の条件でした。

次はいよいよGⅠですか。
ゴールドアリュール系ということで東京マイルのフェブラリーSでも好勝負できそうです。

オーヴェルニュは今まで東京は1回しか走ってないんですね。
東京の軽い馬場でこそ、と思いますが、結果はどうなるでしょうか。
本番が楽しみです。

オーヴェルニュの血統

父:スマートファルコン
母:ギュイエンヌ
母の父:タニノギムレット

血統表は以下の通り。

オーヴェルニュの血統
引用元:netkeiba.com

父はスマートファルコン。
東京大賞典2勝、帝王賞、JBCクラシック2勝、川崎記念、などダートではとてつもない強さを見せた馬でした。
これまでスマートファルコン産駒では大物が出ていませんでしたが、オーヴェルニュが今後も活躍しそうで楽しみです。
ゴールドアリュール系なので、東海Sの中京1800は合ってますね。

母ギュイエンヌは中央で3勝。

母の父はタニノギムレットのロベルト系、またサンデーサイレンスの3×4のクロスを持っているあたり、GⅠの舞台での勝負強さには期待が持てそうだなと思います。

レース映像

レース映像は以下のJRA公式レース結果のページで確認できます。

JRA公式の東海Sレース結果

天候:雨
馬場:不良
レース時計:1:49.2
前半1000m:59.3
ラスト4F:49.9
ラスト3F:37.8
前後半600mのラップバランス:35.4 – 37.8
前後半800mのラップバランス:47.6 – 49.9(ハイペース)

レースのポイント

1着オーヴェルニュ

前述しましたが、オーヴェルニュは不良馬場での持ちタイムが良かったですね。

速いペースの中、3番手からでしたが、そのまま押し切りました。
これは強い競馬でした。

まだ5歳ですし、軽い馬場では今後活躍しそうなので、今年は楽しみです。

2着アナザートゥルース

前走こそ大敗していましたが、重賞でもたくさん好走しているのに人気が落ちすぎでしたね。

今回は決して得意な条件ではない中、力があるところをしっかり見せました。
左回りの長い距離が得意なので、今後も期待したいです。

3着メモリーコウ

外枠からでしたが、上手く内に入れて脚を溜められました。
1800以上では非常に安定した成績を残しています。

牝馬限定の交流重賞だと距離が足りないレースもあったりするので、今回のように混合戦に出てきた時も注目したいです。

4着デュードヴァン

後ろからいく本来の競馬で最後は良い脚でした。
展開に左右されますが、4つのコーナーでもまずまず走っていますね。

本来は東京マイルが合いそうなので、フェブラリーSに出てきたら注目したいです。

5着グレートタイム

不良馬場ならもうちょっといけるかと思いましたが、あと一歩でした。
オープンではちょっと力が足りないのかもしれません。

不良馬場も良かったですし、ラチを頼れる1枠も良かったと思います。

3番人気ハヤヤッコは6着

不良馬場のスピード勝負は向かなかったですね。
中山1800mなど、パワーを活かせる舞台が一番合ってそうです。

1番人気インティは12着

1コーナーではダイシンインディー、向こう正面ではケイアイパープルに競りかけられ、だいぶ厳しいレースになりました。

前半1000mが59.3と、さすがに速すぎました。
逃げ馬だと、こういう風に大敗してしまいますね。

スローペースで逃げれる展開になりそうなら、また期待したいと思います。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました