【京都金杯 2022】ザダルが重賞2勝目!長い直線で鋭い末脚を存分に発揮

2022京都金杯 GⅢ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2022年1月5日、中京競馬場で京都金杯(芝1600m)が行われました。
JRA公式のレース結果

※2022年の京都金杯は京都競馬場の改修工事の影響で、中京競馬場で行われました。

2022年の京都金杯を制したのは、ザダル

競走成績:13戦6勝(2022年1月5日現在)

ザダルが重賞2勝目となりました。

2021年エプソムカップ以来の重賞制覇です。

中京の長い直線で瞬発力が活きました。

6歳になりましたが、まだまだやれそうですね。

ザダルの血統

父:トーセンラー
母:シーザシー
母の父:Lemon Drop Kid(キングマンボ系)

血統表は以下の通り。

ザダルの血統
引用元:netkeiba.com

ザダルの血統についてはエプソムカップの記事をご覧ください。

レース映像

ザダルは7番です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:晴
馬場:良
レース時計:1:32.9
ラスト4F:46.8
ラスト3F:35.1
前後半600mのラップバランス:34.1 – 35.1
前後半800mのラップバランス:46.1 – 46.8(ミドルペース)

1着ザダル 7番人気

出遅れてしまいました。

直線は内から差してきました。
中京で差すには、まさにこういう形という感じでした。

遠征競馬では菊花賞や新潟記念で大敗など、輸送があるとどうかなと思いましたが、掛からず走れました。

2着ダイワキャグニー 11番人気

離れた3番手で気持ちよく走れたと思います。
2021年はマイラーズカップ4着、毎日王冠4着など、パフォーマンスが高かったので、純粋に力が抜けているってことですかね。

3着カイザーミノル 2番人気

外から差してきました。
外枠の分って感じですかね。
2021年はマイラーズカップ3着、毎日王冠5着など、ダイワキャグニー同様、このメンバーでは、これまでのパフォーマンスが高かったですね。

4着ダイアトニック 12番人気

内から差してきました。
陣営によると、調子がめっちゃ良かったようです。

ただ、骨折の影響はやっぱり大きいようですね。

5着クリノプレミアム 14番人気

外から差してきました。
軽ハンデでしたが、左回りなら今後もチャンスありそうです。

6着エアロロノア 1番人気

スローの上がり勝負が良いですね。
中京マイルは流れやすいので、あまり向かないかなと思います。

10着シュリ 4番人気

出遅れてしまいました。
休み明けで調子はいまいちだった感じですかね。

内枠で好成績を残しているので、今回はチャンスかなと思いましたが残念でした。

11着ルークズネスト 3番人気

出遅れてしまいました。
全く良いところが無かったですね。

中京実績があるので、期待していましたが、残念でした。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました