【ウイニングポスト9 2021】アグネスフローラの繁殖牝馬としての成績

アグネスフローラ Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1991年スタート、難易度はHARDです。

今回はアグネスフローラの繁殖牝馬としての成績です。
1991年スタートのため、競走馬として所有していません。

現実の主な勝鞍は桜花賞など。
母アグネスレディーはオークス勝ち。
繁殖牝馬として、アグネスフライト、アグネスタキオンを出して、母仔3代クラシック制覇を達成しました。

繁殖牝馬としての成績

アグネスタキオン

アグネスタキオン

GⅠ5勝で、勝ち鞍は以下の通りです。

  • ホープフルステークス
  • セクレタリアトステークス
  • 天皇賞秋
  • ジャパンカップ
  • 有馬記念

距離適性の問題から欧州3冠を狙いましたが、イギリスダービーで7着と惨敗したので、秋古馬3冠に狙いを定めました。

最優秀3歳牡馬、年度代表馬に選ばれました。

ロジックなど初年度産駒を登場させるため、3歳で引退です。

エルコンドルパサー×アグネスフローラの牡馬

エルコンドルパサー×アグネスフローラの牡馬は、秋古馬3冠、春秋グランプリ制覇など、GⅠを10勝しました。
以下の記事にまとめました。

エルコンドルパサー×アグネスフローラの牝馬

エルコンドルパサー×アグネスフローラの牝馬は、桜花賞、オークスなど、GⅠを5勝しました。
上記、GⅠを10勝した馬の全妹になります。
以下の記事にまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました