【ウイニングポスト9 2022】おすすめ忠実日本馬 1973年〜1979年生まれ

【ウイニングポスト9 2022】おすすめ忠実日本馬 1973年〜1979年生まれ Winning Post 9 2022

ウイニングポスト9 2022のおすすめ忠実日本馬についてです。
今回は1973年〜1979年生まれの忠実馬です。

筆者のプレイ成績は1976年スタート、難易度はHARDでの結果を記載しています。

1973年生まれ

ディアマンテ

父:トピオ
母:アテナ

現実の主な勝鞍は1976年のエリザベス女王杯など。
https://db.netkeiba.com/horse/1955105579/

3歳牝馬路線はテイタニヤが強敵も、オークスが最もチャンスがありそうです。
古馬になってからは、メイジガルボ、インターグロリアも強敵です。

■筆者プレイの主な勝鞍
オークス

1975年生まれ

ホウヨウボーイ

父:ファーストファミリー
母:ホウヨウクイン

現実の主な勝鞍は1980年の有馬記念、1981年の天皇賞秋など。
https://db.netkeiba.com/horse/1975101231/

超長距離が一番強いと思われながら、2歳から6歳まで息の長い活躍ができ、海外もレース選択によっては勝てると思います。

筆者プレイの主な勝鞍
3冠、春古馬3冠、BCターフ、ドバイシーマクラシックなど

ハツシバオー

父:タケシバオー
母:ハツイチコ

現実の主な勝鞍は1978年羽田盃、東京ダービー、東京王冠、東京大賞典など。
https://db.netkeiba.com/horse/1975100763/

同世代に強力なダート馬はいないので、日本国内では無双できます。

筆者プレイの主な勝鞍
春秋ダート制覇、帝王賞、JBCクラシック、南部杯など

1976年生まれ

カツラノハイセイコ

父:ハイセイコー
母:コウイチスタア

現実の主な勝鞍は1979年のダービー、1981年の天皇賞春など。
https://db.netkeiba.com/horse/1976100765/

クラシック路線はビンゴガルーが強敵で、3冠が狙えるかどうか。
海外は世界適性から欧州の方が狙いやすそうです。

筆者プレイの主な勝鞍
ダービー、菊花賞、春秋グランプリ制覇など

1977年生まれ

モンテプリンス

父:シーホーク
母:モンテオーカン

現実の主な勝鞍は1982年天皇賞春、宝塚記念など。
https://db.netkeiba.com/horse/1977100869/

皐月賞が勝てれば3冠も可能ですが、成長度を上げる工夫が必要です。
5、6歳までいくと大きく成長して、欧州の大レースでも好勝負できると思います。

筆者プレイの主な勝鞍
春古馬3冠、春秋グランプリ制覇、凱旋門賞、日本ダービーなど

ハギノトップレディ

父:サンシー
母:イットー

現実の主な勝鞍は1980年桜花賞、エリザベス女王杯など。
https://db.netkeiba.com/horse/1977104003/

距離適性が2200mまでなので、オークスは絆コマンドの心肺機能強化を使えば安心かなと思います。
5歳まで現役を続けられ、海外もいくつか勝てる力があります。
繁殖牝馬としても実在のダイイチルビーを始め、仔出しも優秀です。

筆者プレイの主な勝鞍
牝馬3冠、BCフィリー&メアターフ、大阪杯、香港カップなど

サクラシンゲキ

父:ドン
母:アンジェリカ

現実の主な勝鞍は1981年スプリンターズステークス、1980年、1981年京王杯オータムハンデなど。
https://db.netkeiba.com/horse/1977106464/

2歳から活躍可能で、距離適性は2000mまでですが、マイルまでを使って、好成績が残せます。
3歳時は安田記念、4歳時は海外も狙えます。
母アンジェリカを所有で、サクラユタカオーも入手したいですね。

筆者プレイの主な勝鞍
春秋マイル制覇、クイーンエリザベスⅡ世ステークス、ジャックルマロワ賞、香港マイルなど

1978年生まれ

ブロケード

父:イエローゴッド
母:マリンエクスプレス

現実の主な勝鞍は1981年桜花賞、1982年スプリンターズステークスなど。
https://db.netkeiba.com/horse/1978104881/

3歳時の古馬との対戦は、1世代上のサクラシンゲキとの使い分けをしたいです。
秋華賞は距離が長く、運が良ければ勝てそうです。
海外を狙うなら、ロートシルト賞など。
繁殖牝馬になってからは仔出しも良い印象で、ハッピープログレス、サクラユタカオーなどとの種付けで、期待が持てます。

筆者プレイの主な勝鞍
春秋スプリント制覇、桜花賞、マイルチャンピオンシップ、安田記念など

ハッピープログレス

父:フリートウイング
母:シングルワン

現実の主な勝鞍は1984年スプリンターズステークス、安田記念など。
https://db.netkeiba.com/horse/1978100808/

2世代下のニホンピロウイナーが出てくるまではスプリント、マイルでトップになれます。
海外を狙う場合は、馬場が軽めのジャックルマロワ賞あたりが一番チャンスがあるかと思います。
もしくはアメリカのBCマイル路線ですかね。

筆者プレイの主な勝鞍
春秋マイル制覇、春秋スプリント制覇、ジャックルマロワ賞、阪神カップなど

1979年生まれ

ハギノカムイオー

ハギノカムイオー

父:テスコボーイ
母:イットー

現実の主な勝鞍は1983年宝塚記念など。
https://db.netkeiba.com/horse/1979100919/

母イットーを所有して、そのまま生産したいです。
国内ではマイル〜2000mを中心に、海外ではBCマイル路線でもチャンスがあると思います。

■筆者プレイの主な勝鞍
BCマイル、天皇賞秋、皐月賞、大阪杯など

ヤマノシラギク

ヤマノシラギク

父:オーバーサーブ
母:ホンマルクイン

現実の主な勝鞍は1983年、1985年京都大賞典など。
https://db.netkeiba.com/horse/1979102774/

牝馬3冠が狙えます。
金のお守りまで狙うには、ダイナカールも所有して、使い分けをしたいです。
5歳時はダスゲニー、ダイアナソロン辺りとの戦いです。

■筆者プレイの主な勝鞍
牝馬3冠、エリザベス女王杯、ナッソーステークス、ヴィクトリアマイルなど

タイトルとURLをコピーしました