【ウイニングポスト9 2022】ホウヨウボーイは3冠と春古馬3冠など、GⅠを13勝

ホウヨウボーイ Winning Post 9 2022

ウイニングポスト9 2022のプレイ日記です。
1976年スタート、難易度はHARDです。

今回はホウヨウボーイについてです。

現実の主な勝鞍は1980年の有馬記念、1981年の天皇賞秋など。
種牡馬としては1年目の種付け中に亡くなってしまい、1世代の産駒しか残せませんでした。
https://db.netkeiba.com/horse/1975101231/

2歳(1977年)

戦歴は以下の通りです。

  • 10月東京 新馬 1着
  • 葉牡丹賞 1着
  • ホープフルステークス 1着

3歳(1978年)

戦歴は以下の通りです。

  • 弥生賞ディープインパクト記念 1着
  • 皐月賞 1着
  • ダービー 1着
  • イギリスセントレジャー 3着
  • 菊花賞 1着
  • ジャパンカップ 2着
  • 有馬記念 2着

現実では2度の骨折による長期離脱でクラシックには出走できませんでした。

セントレジャーはLe Mossが1着。
現実では1979、1980年ゴールドカップ1着。1978年セントレジャーは2着でした。

■Le Moss
https://www.jbis.or.jp/horse/0000343342/

ジャパンカップ、有馬記念はエリモジョージが1着。

4歳(1979年)

戦歴は以下の通りです。

  • 大阪杯 1着
  • 天皇賞春 1着
  • 宝塚記念 1着
  • キングジョージ 14着
  • ジョーハーシュターフクラシックステークス 1着
  • BCターフ 1着
  • 香港ヴァーズ 1着

5歳(1980年)

戦歴は以下の通りです。

  • ドバイシーマクラシック 2着
  • サンクルー大賞典 1着
  • キングジョージ 3着
  • フォワ賞 3着
  • チャンピオンステークス 3着
  • 香港ヴァーズ 2着

ドバイシーマクラシック、キングジョージはThree Troikasが1着。
現実では1979年フランス1000ギニー、ヴェルメイユ賞、凱旋門賞などを勝ちました。

■Three Troikas
https://www.jbis.or.jp/horse/0000408751/

チャンピオンステークスは世界最強馬決定戦に選ばれ、Master Willieが1着。
現実では1981年コロネーションカップ、エクリプスステークスなどを勝ちました。
1980年はイギリスダービー、チャンピオンステークスで2着でした。

■Master Willie
https://www.jbis.or.jp/horse/0000337082/

香港ヴァーズはArdrossが1着。
現実では1981年ロイヤルオーク賞、1981年、1982年ゴールドカップなどを勝ちました。

■Ardross
https://www.jbis.or.jp/horse/0000341040/

6歳(1981年)

戦歴は以下の通りです。

  • ドバイシーマクラシック 1着
  • コロネーションカップ 11着
  • キングジョージ 14着
  • ジョーハーシュターフクラシックステークス 5着
  • BCターフ 1着
  • 香港ヴァーズ 2着

香港ヴァーズはGalaxy Libraが1着。
現実では1981年マンノウォーステークスなどを勝ちました。

■Galaxy Libra
https://www.jbis.or.jp/horse/0000342574/

コメント

タイトルとURLをコピーしました