【ウイニングポスト9 2021】エアグルーヴは負け1戦のみ連対率100%、GⅠを23勝

エアグルーヴ Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1991年スタート、難易度はHARDです。

今回はエアグルーヴについてです。

現実の主な勝鞍はオークス、天皇賞秋など。

オークスは母ダイナカールとの母娘2代制覇。
1997年には1971年のトウメイ以来26年ぶりとなる年度代表馬に選ばれました。

個人的にはデビュー3戦目のいちょうステークスで、かなりの不利がありながら差し切ったレースぶりがすごいと思うので、レース映像を見るチャンスがある方は、ぜひ見てみてください。

2歳(1995年)

2歳の9月デビューで、新馬、アルテミスステークス、阪神ジュベナイルフィリーズと3連勝して、最優秀2歳牝馬に選ばれました。

3歳(1996年)

3歳の戦歴は以下の通りです。

  • チューリップ賞1着
  • 桜花賞1着
  • オークス1着
  • ベルモントオークス1着
  • デルマーオークス1着
  • 秋華賞1着
  • エリザベス女王杯1着

牝馬3冠に加えて、エリザベス女王杯も勝って4冠。
アメリカでも勝てました。

最優秀3歳牝馬に選ばれました。

4歳(1997年)

4歳の戦歴は以下の通りです。

  • 香港スチュワーズカップ1着
  • 香港ゴールドカップ1着
  • 大阪杯1着
  • チャンピオンズ&チャターカップ1着
  • 宝塚記念1着
  • ジャンロマネ賞1着
  • コーフィールドカップ1着
  • コックスプレート2着
  • 有馬記念1着

香港3冠も達成しました。

宝塚記念では所有馬ナリタブライアンが2着。
実際の勝ち馬マーベラスサンデーは6着でした。

コックスプレートは、世界最強馬決定戦となり、1着はパントレセレブル。
1馬身差でしたが、ちょっと相手が強すぎました。

有馬記念は所有馬ナリタブライアンが2着。
実際の勝ち馬シルクジャスティスは8着。マーベラスサンデーは4着でした。

最優秀4歳以上牝馬、年度代表馬に選ばれました。

5歳(1998年)

5歳の戦歴は以下の通りです。

  • ジェベルハッタ1着
  • ドバイターフ1着
  • イスパーン賞1着
  • プリンスオブウェールズ1着
  • ヨークシャーオークス1着
  • ロデオドライヴステークス1着
  • BCフィリー&メアターフ1着
  • 香港ヴァーズ1着

最優秀4歳以上牝馬、米国最優秀芝牝馬、欧州最優秀古馬に選ばれました。

5歳で引退です。
最終的に負けたのは、4歳のコックスプレートだけで、戦歴は27戦26勝、GⅠ23勝となりました。

繁殖入り後

現実ではアドマイヤグルーヴ、フォゲッタブル、ルーラーシップ、グルヴェイグを出しています。
繁殖牝馬としての成績は、以下の通りでした。

エアグルーヴ

アドマイヤグルーヴ

アドマイヤグルーヴは牝馬3冠、BCフィリー&メアターフ、香港マイル連覇など、GⅠを13勝しました。
以下の記事にまとめました。

スペシャルウィーク×エアグルーヴの牝馬

スペシャルウィーク×エアグルーヴの牝馬は、春古馬3冠・天皇賞春3連覇など、GⅠを10勝しました。
以下の記事にまとめました。

牝系

エアグルーヴ
アドマイヤグルーヴ
 └クリーングルーヴ
  └グルーヴクレスト
   1着:ロイヤルオーク賞、グッドウッドカップ(3連覇)、メルボルンカップ(2連覇)、香港ヴァーズ
 └ウォールグルーヴ
  └フォーリーグルーヴ
   1着:BCジュヴェナイルフィリーズ、スターレットステークス、ケンタッキーオークス、アラバマステークス
└スペバトル
 └グルーヴホーネット
  1着:サンタアニタハンデ、メトロポリタンハンデ、ゴールドカップアットサンタアニタ、ウッドウォードステークス、シガーマイルハンデ
└ヒマラヤグルーヴ
 └エンドグルーヴ

2代母エアグルーヴの牡馬

2代母エアグルーヴの牡馬で、「エンドグルーヴ」という名前です。
GⅠを10勝で、勝ち鞍は以下の通りです。

  • 2016年 皐月賞
  • 2017年 マイルチャンピオンシップ
  • 2018年 大阪杯
  • 2018年 天皇賞秋
  • 2019年 大阪杯
  • 2019年 天皇賞秋
  • 2020年 大阪杯
  • 2020年 ソードダンサーステークス
  • 2020年 ジョーハーシュターククラシックステークス
  • 2020年 BCターフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました