【福島記念 2020】バイオスパークが重賞初制覇!池添謙一ジョッキーは全10場重賞制覇

GⅢ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2020年11月15日、福島競馬場で福島記念(芝2000m)が行われました。
JRA公式の福島記念レース結果

2020年の福島記念を制したのは、バイオスパーク

競走成績:25戦5勝(2020年11月15日現在)

バイオスパークが重賞初制覇となりました。

夏には函館記念で3着に来ており、前走京都大賞典こそ奮いませんでしたが、絶好の舞台である福島2000で見事な競馬でした。
鞍上の池添ジョッキーは、この勝利で全10場で重賞制覇となり、史上6人目の快挙です。
今回は意識して福島に乗りにいったそうなので、本当におめでとうございます。

バイオスパークは2020年に入ってから、オープンに昇格し、その後は中距離では堅実に走っていますね。
今後も、小回り2000や1800では、さらに重賞も勝てるのではないかと思います。

バイオスパークの血統

父:オルフェーヴル
母:ナナヨーティアラ
母の父:マイネルラヴ

血統表は以下の通り。

バイオスパークの血統
引用元:netkeiba.com

父はオルフェーヴル。

福島記念はウインブライト(2017年)、スティッフェリオ(2018年)、クレッシェンドラヴ(2019年)とステイゴールド産駒が3連勝中でしたが、2020年もステイゴールド系のオルフェーヴル産駒の勝利となりました。
福島2000は、本当ステイゴールド系に合ってますね。

また、オルフェーヴル自身も5歳の有馬記念で強い勝ち方をしたように、産駒にも成長力が伝わっていて、バイオスパークが5歳で重賞初制覇というのも頷けます。

母ナナヨーティアラは中央で3勝。

母の父はマイネルラヴ。
母の父としては、ドリームバレンチノ(父ロージズインメイ)、ラブカンプー(父ショウナンカンプ)、リンゴアメ(父マツリダゴッホ)などを出していて、主に短距離馬ですが、父によってバイオスパークのように中距離でも走るのですね。
シーキングザゴールド系なので、元々は中距離指向が強いのかもですね。

レース映像

レース映像は以下のJRA公式レース結果のページで確認できます。

JRA公式の福島記念レース結果

馬場:良
天候:晴れ
レース時計:1:59.6
前半1000m:59.6
ラスト4F:48.2
ラスト3F:36.5
前後半600mのラップバランス:35.7 – 36.5
前後半800mのラップバランス:47.6 – 48.2
前後半1000mのラップバランス:59.6 – 60.0(ミドルペース)

レースのポイント

開催3週目で差しも届く馬場となっていました。

バイオスパークは中団から最後は内を突いて伸びました。
本来は外に出したかったのかもですが、ウインイクシードもいたので外へは出せなかったですね。
ただ、みんな外に出したいという意識で内側も空いたので、良かったと思います。

オルフェーヴル産駒(ステイゴールド系)で小回りの内を回るのは合っていたと思います。

2着はヴァンケドミンゴ。
惜しかったですが、最後は外を回した差でしたね。
それにしても福島はよく走ります。
今後も注目ですね。

3着はテリトーリアル。
道中2番手でしたが、3番手以降を離せたのが良かったです。
外差しの馬場でこれだけ粘れるとは驚きでした。
今後も注目したいと思います。

4着はデンコウアンジュ。
外をぶん回して最後は追い上げてきました。
道中は縦長の展開となり、勝ち馬の一列後ろになったことは痛かったですが、それにしても7歳でこれだけ走るとは、すごい馬ですね。

5着はウインイクシード。
良い位置で競馬できましたが、上位の馬は強かったですね。
力は出し切ったと思います。

池添謙一ジョッキーは全10場重賞制覇

池添ジョッキーは1998年デビューで、38勝を挙げ、JRA賞最多勝利新人騎手を受賞。
2002年、桜花賞でアローキャリーに騎乗し、GⅠ初勝利。

2011年には、オルフェーヴルとのコンビで、3冠を達成。

2020年は安田記念の勝利でGⅠは26勝目となりました。
池添ジョッキーは大舞台に強いジョッキーとして知られていて、GⅠもたくさん勝っています。

僕は初めて生で見たGⅠが2003年のスプリンターズステークスで、池添ジョッキーの乗ったデュランダルが勝ったのを見て、とても感動しました。

それ以来、応援しているジョッキーであり、この度、全10場重賞制覇という記録を達成されたのは、本当にすごいことだと思います。

改めて、池添ジョッキーおめでとうございます。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました