【サウジアラビアロイヤルカップ2020】ステラヴェローチェが不良馬場でも力が違い完勝

2020サウジアラビアロイヤルカップ GⅢ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2020年10月10日、東京競馬場でサウジアラビアロイヤルカップ(芝1600m)が行われました。
JRA公式のサウジアラビアロイヤルカップレース結果

2020年のサウジアラビアロイヤルカップを制したのは、ステラヴェローチェ

競走成績:2戦2勝(2020年10月10日現在)

サウジアラビアロイヤルカップは2017年から3年連続で勝った馬がGⅠ馬になっている注目のレースです。

  • 2017年:ダノンプレミアム
  • 2018年:グランアレグリア
  • 2019年:サリオス

2020年は、ステラヴェローチェが制して、新馬戦から連勝となりました。

戦前は、あまり高い評価をしていなかったのですが、今回のレースを見てステラヴェローチェは、ものすごい強い馬だなと感じました。

前述の通り、このレースを勝った馬のその後を考えると、ステラヴェローチェにも、とても期待が高まります。

ステラヴェローチェの血統

父:バゴ
母:オーマイベイビー
母の父:ディープインパクト

血統表は以下の通り。

ステラヴェローチェ
引用元:netkeiba.com

父のバゴは世界最高峰のレースである凱旋門賞を勝った、フランスの名馬。
重い馬場でも力を発揮できるのは、バゴの影響が大きいと思います。

バゴ産駒といえば、クロノジェネシスですね。
ステラヴェローチェとクロノジェネシスと同じくらい活躍できる能力を持っていると感じています。

母オーマイベイビーは、中央で4戦0勝。

母の父はディープインパクト。
バゴ×ディープインパクトという血統は、すごい血統ですね。

叔父には、2007年の朝日杯フューチュリティステークスを制した、ゴスホークケンがいます。

レース映像

レース映像は以下のJRA公式レース結果のページで確認できます。

JRA公式のサウジアラビアロイヤルカップレース結果

4回東京の開催は開幕週でしたが、週中から日本に近づいてきた台風の影響で、週中からずっと雨、レース当日は一番台風が近づいてきた頃で、ずっと強い雨が降っていました。

まだ経験が少ない2歳馬にとっては、非常に過酷なレースになったと思います。

馬場:不良
天候:雨
レース時計:1:39.6
前半600m:35.6
前半800m:48.8
ラスト4F:50.8
ラスト3F:37.7

前後半600mのラップバランス:35.6 – 37.7
前後半800mのラップバランス:48.8 – 50.8(ハイペース)

東京マイルで1分39秒も時計が掛かるなんて、普通じゃ考えられないくらいですね。

レースのポイント

ステラヴェローチェはスタートも問題なく出て、道中は最後方付近でした。
落ち着いて馬のリズムで走っていたと思います。

ピンクカメハメハが逃げましたが、重い馬場で前半800mが48.8だったので、結構なペースで逃げましたね。
ステラヴェローチェには展開も向きました。

直線は、最初物見をするような仕草が見られましたが、追い出してからすごい加速で、本当に一瞬で先頭に立った感じでした。
不良馬場でこれだけのレースをすると、他の馬とは力が抜けていて、強すぎるなと感じるくらいでした。

バゴ産駒なので、不良馬場が味方した、と思っている人もいそう(Twitterでは見かけました)ですが、鞍上の典さんも「飛びが綺麗だからプラスに働いたとは思わない」とコメントしていましたし、純粋に馬の力が違った結果だと思います。

2着はインフィナイト。
直線では抜け出すのにちょっと手間取った感じでしたが、力のあるところは見せて2着というところでしょうか。
ステラヴェローチェとは3馬身差でちょっと差が付きましたが、モーリス産駒でもありますし、今後の成長も楽しみです。

3着がセイウンダイモス。
道中はステラヴェローチェと同じような位置にいて、残り600mくらいからポジションを上げていきました。
新潟2歳Sでは、いまいちでしたが、今回は長く良い脚を使ってました。
ローエングリン産駒なので、上がりの掛かるレースなら今後も活躍できそうです。

4着がジャンカズマ。
ハイペースの展開の中、2番手を進んでいましたが、直線でもしぶとく粘って4着。
このレースで粘れたというのは、力がある証拠なのかなと感じました。

5着がキングストンボーイ。
人気にもなっていて、僕も注目していましたが、スタートで出遅れ。
挽回しましたが、5着まででした。
良馬場で巻き返しを期待したいところです。

ステラヴェローチェは強すぎる!朝日杯フューチュリティステークスの有力候補に浮上

悪天候、不良馬場の中でも、これだけ強いレースを見せたステラヴェローチェ。

冒頭にも書きましたが、このレースを勝った馬は3年連続でGⅠ馬になっているので、ステラヴェローチェの今後も楽しみです。

次走は分かりませんが、朝日杯フューチュリティステークスに出てきたら勝てそうですね。

今のところ、朝日杯フューチュリティステークスはダノンザキッドが有力かなと思っていましたが、ステラヴェローチェも楽しみになってきました。

秋のGⅠシーズンも始まったので、朝日杯フューチュリティステークスまで今から楽しみです。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました