【CBC賞 2021】ファストフォースが重賞初制覇!スプリント血統で、時計の出る馬場はぴったり

2021CBC賞 GⅢ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年7月4日、小倉競馬場でCBC賞(芝1200m)が行われました。
JRA公式のCBC賞レース結果

※2021年のCBC賞は、京都競馬場の改修工事に伴う、西日本地区の開催変更により、小倉競馬場で行われました。

2021年のCBC賞を制したのは、ファストフォース

競走成績:15戦6勝(2021年7月4日現在)

ファストフォースが重賞初制覇となりました。

3勝クラスからの格上挑戦でしたが、内枠や軽ハンデも生かして、逃げ切りました。

超高速馬場となりましたが、そういう馬場状態もしっかり読んで、スタート後に押して出していったのが良かったと思います。

典型的なスプリント血統で、時計の出る馬場も合っていたと思います。

また、走破時計は1.06.0とレコードとなりました。
前日から衝撃的なレコードが出ていて、2勝クラスのプリモダルクが1.06.4とレコードを出し、それをさらに上回る結果でした。

このレコードはアグネスワールドの記録を破ることとなりましたが、アグネスワールドの記録が抜かれる日が来るとは思いませんでした。

個人的には、スプリントのスピードという意味ではアグネスワールドは歴代の中でもトップに近いものがあると思っています。
そんなアグネスワールドのレコードが破られたことには本当に驚きました。

ファストフォースはこれだけのスピードを見せたので、今後のスプリントのスピード勝負で、どこまでいけるか楽しみです。

ファストフォースの血統

父:ロードカナロア
母:ラッシュライフ
母の父:サクラバクシンオー

血統表は以下の通り。

ファストフォースの血統
引用元:netkeiba.com

ロードカナロア×サクラバクシンオーという、快速のスプリント血統です。

母ラッシュライフは中央で2勝。
2005年の函館2歳ステークス、ファンタジーステークスで2着でした。

母の母父がデインヒルで、ダンチヒ系は小倉の1200mでよく走ってますね。

半兄に2016年の新潟記念を勝ったアデイインザライフ(父ディープインパクト)がいます。

レース映像

ファストフォースは3番(赤色の帽子)です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:晴
馬場:良
レース時計:1:06.0 レコード
ラスト4F:44.4
ラスト3F:33.7
前後半600mのラップバランス:32.3 – 33.7
前後半800mのラップバランス:43.2 – 44.4(ハイペース)

1着ファストフォース 8番人気

スタートはそんなに良くなかったですが、押して出していって、二の脚が速かったです。
内枠をしっかり生かして、前にいったことが勝因ですかね。

軽ハンデでしたが、スピードがありますね。
小倉のように、ハイペースになりやすいコースというのも合っていたと思います。

2着ピクシーナイト 2番人気

外枠がきつかったです。
3コーナーからは内に入れて追い上げたが、前が止まらずでした。

ただ、スプリント適性は高いですね。
3歳のこの時期でこれだけ走れば、今後のスプリント路線では中心になってくると思います。

3着アウィルアウェイ 6番人気

ハイペースなら、と思いましたが、この馬場でここまで追い上げてくるのは流石です。
開催が進んだ、通常の北九州記念の頃の馬場なら勝っていた展開ですね。

ハンデも重かったですが、よく走りました。
今後もハイペースになるレースでは注目したいです。

4着タイセイビジョン 3番人気

ヨカヨカが斜行して、不利がありました。
不利がなければ3着もあったかも、ですね。

1200は合ってそうですね。
序盤はあまり付いていけない感じでしたが、これだけ脚が使えれば良さそうです。
距離が短くなって、折り合えるような感じなので、今後も注目したいです。

5着ヨカヨカ 1番人気

最後は止まってしまいました。
1週前追い切りですごい時計を出していましたが、最終追い切りでは抑えきれなかったのか、最後が止まってた感じでした。

スピード自体はあるので、スプリントなら今後もチャンスがあると思います。

直線では内側に斜行したことについて、和田竜二ジョッキーは過怠金30,000円となりました。

11着ビオグラフィー 4番人気

すんなり逃げられないときつかったです。
ファストフォースも速かったですが、クーファウェヌスも速かったので、ちょっと厳しいレースになってしまいました。

12着メイショウチタン 5番人気

スピード勝負はきつかったです。
外枠でずっと外を回すことになってしまいました。

1400m戻りで、また期待したいです。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました