【ウイニングポスト9 2021】メジロドーベルはゲーム内でも吉田豊ジョッキーとのコンビで、GⅠを5勝

メジロドーベル Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1991年スタート、難易度はHARDです。

今回はメジロドーベルについてです。

現実の主な勝鞍はオークス、秋華賞、エリザベス女王杯など。
キョウエイマーチやエアグルーヴと好勝負を見せました。

4年連続で年度表彰を受けた史上初の馬であり、吉田豊ジョッキーと名コンビでした。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル
引用元:JRA公式YouTubeチャンネル
引用元:JRA公式YouTubeチャンネル
引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

2歳(1996年)

2歳の11月デビューで、新馬戦を勝ちました。

3歳(1997年)

3歳の戦歴は以下の通りです。

  • フェアリーステークス 1着
  • きさらぎ賞 1着
  • 桜花賞 3着
  • オークス 2着
  • ローズステークス 1着
  • 秋華賞 1着
  • エリザベス女王杯 1着

桜花賞は所有自家生産馬が1着、キョウエイマーチが2着でした。

最優秀3歳牝馬に選ばれました。

4歳(1998年)

4歳の戦歴は以下の通りです。

  • クイーンオブザターフステークス 2着
  • ヴィクトリアマイル 1着
  • 宝塚記念 3着
  • ビヴァリーDS 5着
  • エリザベス女王杯 1着

宝塚記念は所有馬サイレンススズカが1着、所有馬ステイゴールドが2着。

5歳(1999年)

5歳の戦歴は以下の通りです。

  • クイーンオブザターフステークス 2着
  • ヴィクトリアマイル 4着
  • 宝塚記念 2着
  • ジャンロマネ賞 7着
  • エリザベス女王杯 1着
  • 有馬記念 3着

クイーンオブザターフステークスは所有馬ファレノプシスが1着。

宝塚記念は、有馬記念は所有馬セイウンスカイが1着。

5歳で引退です。
最終的には、GⅠを5勝できました。

繁殖入り後

直仔からは目立った活躍馬が出ていません。
孫世代からは、2014年の青葉賞を勝ったショウナンラグーン、2021年のフラワーカップを勝ったホウオウイクセルなどが出ています。

メジロドーベル

スペシャルウィーク×メジロドーベルの牝馬

スペシャルウィーク×メジロドーベルの牝馬は、春秋グランプリ制覇など、GⅠを8勝しました。
以下の記事にまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました