【ウイニングポスト9 2021】シーキングザパールは欧州牝馬マイル3冠を逃すも、GⅠを14勝

シーキングザパール Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1991年スタート、難易度はHARDです。

今回はシーキングザパールについてです。

現実の主な勝鞍はNHKマイルカップ、モーリス・ド・ギース賞など。
日本調教馬として初めてヨーロッパのGⅠを制した馬です。

今でこそ海外遠征で結果を残す馬も多くなってきましたが、当時勝利をものにしたチームの力はすごいものがあったと思います。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

2歳(1996年)

2歳の10月デビューで、新馬戦、デイリー杯2歳ステークス、阪神ジュベナイルフィリーズと3連勝でした。

最優秀2歳牝馬に選ばれました。

3歳(1997年)

3歳の戦歴は以下の通りです。

  • チューリップ賞 1着
  • アイルランド1000ギニートライアル 3着
  • イギリス1000ギニー 2着
  • アイルランド1000ギニー 1着
  • コロネーションステークス 1着
  • メイトロンステークス(アイルランド) 1着
  • トゥーラックハンデキャップ 2着

欧州牝馬マイル3冠を狙いました。

1戦叩いて臨んだものの、イギリス1000ギニーがClassic Parkの2着。
Classic Parkは現実ではアイルランド1000ギニーなどを勝った馬でした。

Classic Park
https://www.jbis.or.jp/horse/0000444111/

欧州最優秀3歳牝馬に選ばれました。

4歳(1998年)

4歳の戦歴は以下の通りです。

  • 香港スチュワーズカップ 1着
  • フューチュリティステークス(オーストラリア) 2着
  • 高松宮記念 1着
  • チャンピオンズマイル 2着
  • ファルマスステークス 1着
  • モーリス・ド・ギース賞 1着
  • シャドウェルターフマイルステークス 3着
  • BCマイル 2着
  • 香港マイル 3着

チャンピオンズマイルはダホスの2着。
5馬身差で完敗でした。

ダホスは現実では1996年、1998年のBCマイル勝ち。
1度目のBCマイル勝ち後、故障で長期休養に追い込まれましたが、約2年のブランクがありながらも2度目のBCマイル勝ちと、劇的な復活劇を遂げました。

■Da Hoss(ダホス)
https://www.jbis.or.jp/horse/0000362769/

シャドウェルターフマイルステークスは所有馬タイキシャトル1着、ダホスが2着でした。
BCマイルはタイキシャトルが1着でした。

タイキシャトルとは使い分けて走っていましたが、現実通り、マイルでは敵わなかったですね。

香港マイルはインティカブが1着、Labeebが2着。
インティカブは現実では1998年クイーンアンステークスを勝って、ジャック・ル・マロワ賞でタイキシャトルとの対戦が予定されていましたが、怪我のため回避しました。
種牡馬としては、スノーフェアリーの父で、日本ではダノンプレミアムの母の父として知られています。

Labeebは現実ではハリウッドダービー勝ち、1998年はシューメイカーマイルステークス勝ちやBCマイル3着などがありました。

■Intikhab(インティカブ)
https://www.jbis.or.jp/horse/0000369531/

■Labeeb
https://www.jbis.or.jp/horse/0000362597/

5歳(1999年)

5歳の戦歴は以下の通りです。

  • 高松宮記念 1着
  • ヴィクトリアマイル 1着
  • 安田記念 1着
  • モーリス・ド・ギース賞 1着
  • ジ・エベレスト 1着
  • マニカトステークス 1着
  • 香港スプリント 5着

香港スプリントは、Tamariskが1着。
Tamariskは現役時代は1998年ヘイドックスプリントカップ1着、ジュライカップ2着などがありました。

■Tamarisk
https://www.jbis.or.jp/horse/0000369261/

最優秀4歳以上牝馬、最優秀短距離馬に選ばれました。

5歳で引退です。
最終的にはGⅠを14勝できました。

繁殖入り後

繁殖牝馬としては、シーキングザダイヤを出しました。
11歳という若くして亡くなってしまったので、もっと産駒の活躍を見たかったですね。

シーキングザパール

ナリタブライアン×シーキングザパールの牝馬

ナリタブライアン×シーキングザパールの牡馬は、古馬王道制覇など、GⅠを8勝しました。
以下の記事にまとめました。

ビワハヤヒデ×シーキングザパールの牡馬

ビワハヤヒデ×シーキングザパールの牡馬で、「パールウェルズ」という名前です。
GⅠを3勝で、勝ち鞍は以下の通りです。

  • 2006年 朝日杯フューチュリティステークス
  • 2007年 皐月賞
  • 2007年 ダービー

コメント

タイトルとURLをコピーしました