【ウイニングポスト9 2021】ヤマニンゼファー×初期繁殖牝馬パリスロイヤルは、2度の春秋マイル制覇など、GⅠを14勝

ヤマニンゼファー×パリスロイヤル Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1991年スタート、難易度はHARDです。

今回は自家生産馬ヤマニンゼファー×パリスロイヤルについてです。
パリスロイヤルは初期繁殖牝馬です。

■パリスロイヤル
https://www.jbis.or.jp/horse/0000383376/

1995年生まれの牝馬で、同世代にはファレノプシスがいました。
「ワカバロイヤル」という名前です。

2歳(1997年)

2歳の8月デビューで、新馬戦→ききょうステークス→阪神ジュベナイルフィリーズと3連勝しました。

阪神ジュベナイルフィリーズでは、ファレノプシス相手にアタマ差でした。

最優秀2歳牝馬に選ばれました。

3歳(1998年)

3歳の戦歴は以下の通りです。

  • クイーンカップ 1着
  • 桜花賞 1着
  • NHKマイルカップ 1着
  • 安田記念 1着
  • セントウルステークス 1着
  • スプリンターズステークス 1着
  • マイルチャンピオンシップ 1着

桜花賞はファレノプシスが2着、3/4馬身差でした。

安田記念は、所有馬タイキシャトル、シーキングザパール、ブラックホークなどがいない相手関係でしたが、アライドフォーシズ2着、オリエンタルエクスプレス3着、スピードワールド5着などのメンバーを下しました。

スプリンターズステークスは所有馬ブラックホークが2着。
マイルチャンピオンシップはスピードワールドが2着。

3歳で春秋マイル制覇となりました。

最優秀3歳牝馬、最優秀短距離馬に選ばれました。

4歳(1999年)

4歳の戦歴は以下の通りです。

  • センテナリースプリントカップ 2着
  • クイーンズシルヴァーJC 1着
  • 高松宮記念 2着
  • ヴィクトリアマイル 2着
  • 安田記念 2着
  • ロートシルト賞 1着
  • サンチャリオットステークス 1着
  • BCマイル 4着
  • 香港スプリント 2着

センテナリースプリントカップで初の敗戦。
Sportsが1着でした。
Sportsは現実では2000年のオークレイプレート(オーストラリアの芝1100mGⅠ)などを勝っています。

■Sports
https://www.jbis.or.jp/horse/0000371736/

高松宮記念、安田記念は所有馬シーキングザパールが1着。

BCマイルはドバイミレニアムが1着、所有馬サイレンススズカが2着。
世界最強馬決定戦にも選ばれ、サイレンススズカと共に挑戦しました。

香港スプリントはTamariskが1着。
所有馬シーキングザパールが同レースに挑戦し、5着でした。

5歳(2000年)

5歳の戦歴は以下の通りです。

  • 高松宮記念 2着
  • ヴィクトリアマイル 2着
  • 安田記念 1着
  • ロートシルト賞 1着
  • スプリンターズステークス 1着
  • マイルチャンピオンシップ 1着
  • 香港マイル 1着

高松宮記念は所有馬ブラックホークが1着。
ヴィクトリアマイルは所有馬トゥザヴィクトリーが1着。

3歳時に続いて、春秋マイル制覇です。

最優秀4歳以上牝馬、最優秀短距離馬に選ばれました。

5歳で引退です。
最終的にはGⅠを14勝できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました