【ウイニングポスト9 2021】シヨノロマンは牝馬3冠まであと一歩で、GⅠを5勝

シヨノロマン Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1984年スタート、難易度はHARDです。
※エディットは時間が掛かるため、未実施です。

今回はシヨノロマンについてです。
現実の主な勝鞍はチューリップ賞(当時はオープン)、ローズステークスなど。
牝馬3冠は惜しくも勝ちに届かず、桜花賞2着、オークス5着、エリザベス女王杯2着でした。

3歳(1988年)

牝馬3冠は桜花賞3着、オークス1着、秋華賞1着でした。
どれか1つ勝てれば良いと思っていたので、2つ勝てたのは良かったです。
詳細は以下の記事をご覧ください。

4歳(1989年)

ヴィクトリアマイル、エリザベス女王杯で1着。
海外にも挑戦してヨークシャーオークスで2着、これは惜しかったです。
詳細は以下の記事をご覧ください。

5歳(1990年)

5歳の戦歴は以下の通りです。

大阪杯3着→ヴィクトリアマイル1着→宝塚記念7着→ヨークシャーオークス10着→エリザベス女王杯4着→有馬記念9着。

成長型が早めなので、5歳後半はちょっと厳しかったですかね。

シヨノロマンは5歳で引退、GⅠ5勝で殿堂入りです。

シヨノロマン

シヨノロマンは現実では4歳以降は牡馬との戦いを強いられ、なかなか厳しかったと思いますが、現代のように牝馬路線が整っていると牝馬でも戦いやすいので良いですね。

また、牝馬3冠まであと一歩だったので惜しい結果でした。
また狙っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました