【ウイニングポスト9 2021】初期繁殖牝馬パリスロイヤルの繁殖牝馬としての成績

パリスロイヤル Winning Post 9 2021

ウイニングポスト9 2021のプレイ日記です。
1991年スタート、難易度はHARDです。

今回は初期繁殖牝馬パリスロイヤルの繁殖牝馬としての成績です。

現実の主な勝鞍は1984年イタリアオークスなど。
繁殖牝馬としては活躍した産駒はいませんでしたが、3番仔カフェドフランスからタガノテイオーが出ました。

■パリスロイヤル
https://www.jbis.or.jp/horse/0000383376/

繁殖牝馬としての成績

ヤマニンゼファー×パリスロイヤル

ヤマニンゼファー×パリスロイヤルの牝馬は、2度の春秋マイル制覇など、GⅠを14勝しました。
以下の記事にまとめました。

トウショウボーイ×パリスロイヤル

トウショウボーイ×パリスロイヤルの牝馬は、帝王賞やJBCクラシックなど、GⅠを6勝しました。
以下の記事にまとめました。

牝系確立

牝系も確立できました。

パリスロイヤルの牝系確立
パリスロイヤルの牝系確立

パリスロイヤル
キャロルズソシアル
ワカバロイヤル

コメント

タイトルとURLをコピーしました