【阪神カップ 2021】グレナディアガーズが重賞2勝目!1400mへの短縮が向いて、一気の瞬発力で差し切り

2021阪神カップ GⅡ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年12月25日、阪神競馬場で阪神カップ(芝1400m)が行われました。
JRA公式のレース結果

2021年の阪神カップを制したのは、グレナディアガーズ

競走成績:9戦3勝(2021年12月25日現在)

グレナディアガーズが1年ぶりの勝利で重賞2勝目となりました。

2020年12月に朝日杯フューチュリティステークスを制して、3歳になってからは勝てていませんでした。

ファルコンステークス2着、NHKマイルカップ3着、京成杯オータムハンデ3着、マイルチャンピオンシップ13着という内容でした。

今回は、1600mから距離短縮の1400mで一気に鋭い末脚で差し切りました。

来年はどこを目標にするのでしょうか?
さらに短縮して高松宮記念辺りも面白そうですね。

グレナディアガーズの血統

父:Frankel
母:ウェイヴェルアベニュー
母の父:Harlington(ファピアノ系)

血統表は以下の通り。

グレナディアガーズの血統
引用元:netkeiba.com

グレナディアガーズの血統については、朝日杯フューチュリティステークスの記事をご覧ください。

レース映像

グレナディアガーズは12番です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:曇
馬場:良
レース時計:1:20.3
ラスト4F:46.0
ラスト3F:35.0
前後半600mのラップバランス:34.3 – 35.0
前後半800mのラップバランス:45.3 – 46.0(ミドルペース)

1着グレナディアガーズ 3番人気

直線は外から差してきました。
枠も良く、終始良い位置に付けられましたね。

フランケル産駒らしく、気難しさを出していて、今までマイルだとちょっと難しかった感じですかね。
そこから短縮して、一気に朝日杯フューチュリティステークスのパフォーマンスを取り戻した感じです。

朝日杯フューチュリティステークスもハイペースを押し切っていたように、阪神内回りのワンペースも合ってたと思います。

上述しましたが、スプリントに短縮したら面白いかもしれません。
ただし、高松宮記念だったら直行が良さそうです。

2着ホウオウアマゾン 4番人気

好位から内を差してきました。
内は馬場が悪いと思いますが、頑張っていました。

秋3戦目だったので余力が無かったですかね。
再度リフレッシュして期待したいです。

3着ダノンファンタジー 2番人気

好位から直線は外に出して差してきました。
うまく外に出せましたが、前走ほどのパフォーマンスではなかったですね。

本来は間隔をもうちょっと空けた方が良いんでしょうね。

4着タイセイビジョン 10番人気

中ほどを追い込んできました。

1200mより1400mの方が合いそうです。
今回は1200mからの延長だったので、ちょっと厳しいように感じました。
次も1400mなら、さらに面白そうですね。

5着サウンドキアラ 6番人気

外を差してきました。
外枠はちょっと気性面で危うかったと思いますが、力のあるところは見せました。

内枠の方が好成績なので、枠がもうちょい内が良かったのと、内の馬場も綺麗なタイミングで期待したいです。

15着ソングライン 1番人気

直線は中ほどを全く伸びませんでした。
右回りはどうかなと思いましたが、まさに不安通りでした。
揉まれない外枠の方が良いと思いますが、今回はちょっと外過ぎましたね。

以下、ジョッキーのコメントです。

3コーナーで一気に手応えがなくなりました。外を回す余裕もなかったです。1400メートルという距離なのか、久々の右回りなのか、敗因は分かりません。いつもの感じと違いました

17着ルークズネスト 5番人気

4コーナーまでは良かったと思いますが、直線は全く伸びずでした。
ジョッキーも分からないとコメントしていました。

揉まれたくないので外枠は良かったと思いますが、ソングライン同様、ちょっと外過ぎました。

あと、ルメールジョッキーはあまり合ってなく、幸ジョッキーの方が良さそうです。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました