【マイラーズC 2021】ケイデンスコールが重賞3勝目!完全に本格化してGⅠでも楽しみ

2021マイラーズカップ GⅡ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年4月25日、阪神競馬場でマイラーズカップ(芝1600m)が行われました。
JRA公式のマイラーズカップレース結果

※2021年のマイラーズカップは京都競馬場の改修工事の影響で、阪神競馬場で行われました。

2021年のマイラーズカップを制したのは、ケイデンスコール

競走成績:17戦4勝(2021年4月25日現在)

ケイデンスコールは重賞3勝目となりました。

2021年に入ってから京都金杯を勝利。

前走、中山記念も2着。

今年は前にいけるようになり、本格化した感じですね。

中山記念もそうでしたが、右回りでもこれだけ走れるようになって、本当に強いレース振りです。
今回はジョッキーも岩田康誠ジョッキーから急遽、古川吉洋ジョッキーに乗り替わりになりましたが、古川吉洋ジョッキーの上手いエスコートもあり、強かったです。

今後は、これでGⅠに挑戦ですかね。
マイルのGⅠとなるとメンバーもだいぶ強いですが、この勢いならGⅠを勝ってもおかしくないと思います。

ケイデンスコールの血統

父:ロードカナロア
母:インダクティ
母の父:ハーツクライ

血統表は以下の通り。

ケイデンスコールの血統
引用元:netkeiba.com

ケイデンスコールの血統については京都金杯の記事もご覧ください。

レース映像

ケイデンスコールは5番(赤色の帽子)です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:晴
馬場:良
レース時計:1:31.4
ラスト4F:46.9
ラスト3F:35.6
前後半600mのラップバランス:33.3 – 35.6
前後半800mのラップバランス:44.5 – 46.9(ハイペース)

1着ケイデンスコール 2番人気

思ったより後ろで中団でしたが、テンが速かったので中団で構えたとのことでした。

直線は外に振られる場面もありましたが、追い出すと良い脚で、これは強いですね。
回りも関係なく、マイル〜2000mくらいでは条件問わず走りそうです。

次は安田記念に向かうんですかね?
メンバーはだいぶ強いですが、面白いと思います。

2着アルジャンナ 3番人気

ケイデンスコールの後ろからでした。
直線入ってすぐはスペースがなく、上がり最速でしたが、少し脚を余した感じになってしまいましたね。

近2走はマイルで良い競馬をしています。
元々は東スポ杯で良い競馬をしていたように、1800mくらいがベストかもしれません。
次走はエプソムカップに向かうようで、楽しみです。

3着カイザーミノル 9番人気

内枠を活かして好位に付けました。
バテずによく粘って、良いレースでした。

最後はさすがに切れ負けしてしまいましたが、阪神が合うんでしょうね。

4着ダイワキャグニー 3番人気

カイザーミノルを交わせそうで交わせませんでした。

東京以外でも好走したのは驚きでした。
去勢して落ち着いてきた感じですね。

この走りができれば、今後も東京以外でも走りそうです。

5着エアロロノア 1番人気

良い脚でしたが、最後は一杯になってしまいました。
いきなり重賞で一番人気になるとは・・・という感じですね。

これで重賞も経験して、今後はさらに良くなりそうですね。

8着エアスピネル 4番人気

スピード勝負は厳しかったですね。
時計が掛かれば、まだまだやれそうです。

11着ラセット 5番人気

内を突いて、進路を変えるロスなどありました。
外に出してれば、という感じですね。

追い込み一辺倒でペースは向きましたが、時計が速すぎました。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました