【桜花賞 2021】ソダシが無敗で桜花賞制覇!好スタートから立ち回り良く、圧巻の走り

2021桜花賞 GⅠ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年4月11日、阪神競馬場で桜花賞(芝1600m)が行われました。
JRA公式の桜花賞レース結果

2021年の桜花賞を制したのは、ソダシ

競走成績:5戦5勝(2021年4月11日現在)

ソダシは無敗で桜花賞制覇、前走阪神ジュベナイルフィリーズに続いて、GⅠ2勝目となりました。

前走阪神ジュベナイルフィリーズも強い競馬でした。

2歳時は完成度で抜けているような感じでしたが、阪神ジュベナイルフィリーズからの休み明けでさらに成長した感じですね。
陣営もうまく来たとコメントしていましたし、休み明けでも乗り込み具合が違って、力が抜けていました。

クロフネ産駒ですし、元々はマイルが向くかなと思っていましたが、この走りだとオークスでも楽しみですね。

2020年もデアリングタクトに続いて、ソダシが無敗でどこまでいけるか楽しみです。

ソダシの血統

父:クロフネ
母:ブチコ
母の父:キングカメハメハ

血統表は以下の通り。

ソダシの血統
引用元:netkeiba.com

ソダシの血統については阪神ジュベナイルフィリーズの記事もご覧ください。

父はクロフネで、過去にクラシックを勝っていないことが巷では噂になっていました。
フサイチリシャール、ホエールキャプチャ、クラリティスカイ、アエロリットなど。
2歳は完成度で押し切れるが、3歳のこの時期だと成長力や切れ負けしてしまうってことなんですかね。

ソダシは速い上がりが使えることも大きいですね。

さらに、クロフネ産駒ということで、オークスの距離はどうか?というところですが、距離は長いにしろ、3歳限定の2400mであれば、スピードとレース運びの上手さで押しきれそうな感じかなと思っています。

レース映像

ソダシは4番(黒色の帽子)です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:晴れ
馬場:良
レース時計:1:31.1 レコード
ラスト4F:45.9
ラスト3F:34.3
前後半600mのラップバランス:34.1 – 34.3
前後半800mのラップバランス:45.2 – 45.9(ミドルペース)

1着ソダシ 2番人気

阪神ジュベナイルフィリーズの時にゲートが微妙でした。
今回、先入れでしたが、スムーズでしたね。

スタートも良く、インで折り合うと、4コーナーも手応え十分でした。

直線は前が空くと、楽な手応えで先頭に立ち、最後の坂でもバテずに押し切りました。

レース全体を通して、レース振りが安定していて、立ち回りが上手いですね。
これだけ立ち回れれば、同世代の間でも距離の壁もなさそうで、オークスでも有力かなと思います。

2着サトノレイナス 1番人気

スタートがちょっと遅れてしまいました。
大外は厳しかったですね。

直線一気で追い込んできましたが、最後は届きませんでした。
残り200mからの脚がすごかったですね。
裏返すと、ちょっとエンジンの掛かりが悪く、長く脚を使う感じですかね。
これはマイルだから、かもですが。

最後は脚を余した感じでしたし、距離が伸びて一番良さそうなのはサトノレイナスだと思います。

3着ファインルージュ 8番人気

ソダシをマークするような位置取りで、ソダシの後を付いて上がってきました。
坂で差を詰めかけましたが、差は縮まらず、惜しい競馬でした。

個人的には直線の長いコース、高速馬場でどうかなと思いましたが、良い脚でした。

やっぱりマイルがベストかなという感じですが、今後はどうするんでしょうね?

4着アカイトリノムスメ 4番人気

良い位置取りでしたが、惜しかったです。
最後はちょっとよれていました。

オークスの方が合いそうですね。

5着アールドヴィーヴル 5番人気

直線入り口は外に振られる場面があったが、良い脚でした。
前走も良いパフォーマンスを見せていましたが、本格化しそうなのは秋以降ですかね。

6着ククナ 9番人気

最後方から一気で、サトノレイナスの後ろから上がってきました。

「出たなりで無駄な脚を使わないよう運んで」とジョッキーがコメントしていましたが、結果的に、もうちょっと押し上げておけばという感じでしたね。

上がりの速さは上位だと思うだけに、ちょっと惜しいレースだったかなと思います。
距離は大丈夫そうですし、直線の長いところでは、期待できるかなと思います。

7着ストゥーティ 14番人気

逃げ粘りました。
GⅠのペースでこれだけ粘れれば、今後も楽しみですね。

13着エリザベスタワー 6番人気

道中は今回も行きたがっていました。
ただ、気性的なことより、今回はスピード負けですかね。
時計が掛かったほうが良さそうです。

15着ソングライン 7番人気

不利を受けましたが、現状では力不足という感じですかね。
前走のレース振りを見ると、1400mベストなのかもしれません。

18着メイケイエール 3番人気

スタートは立ち遅れて、その後向こう正面で、馬群をこじあけて、一気に先頭に立ちました。
レースをすればするほど、酷い感じになってますね。

今回は矯正馬具を全部外してきたらしいですが、一か八かって感じだったんですかね。
今後は距離を短くするしか無さそうですね。それでも厳しいかもですが。
あとは、新潟の1000直ですかね。

平地調教再審査となりました。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました