【阪神牝馬S 2021】デゼルがすごい末脚で重賞初勝利!瞬発力があり、直線は切れ味がすごすぎる

2021阪神牝馬ステークス GⅡ

※レース画像をJRA公式ホームページから引用

2021年4月10日、阪神競馬場で阪神牝馬ステークス(芝1600m)が行われました。
JRA公式の阪神牝馬ステークスレース結果

2021年の阪神牝馬ステークスを制したのは、デゼル

競走成績:7戦4勝(2021年4月10日現在)

デゼルは重賞初勝利となりました。

デゼルはまだ7戦なんですね。

デビューは3歳の3月と遅かったですが、未勝利、スイートピーステークスと2連勝。
特にスイートピーステークスは、上がり3Fが32秒5と、すさまじい脚で差し切りました。

そして迎えたオークスこそ11着、秋はローズステークスで4着でしたが、2021年は4歳になって、前走初音ステークスで3勝クラスも勝ち上がっていました。

スイートピーステークスの時もすごかったですが、今回もすごかったですね。
まさに豪脚という感じです。

直線が長いコースでは末脚を遺憾なく発揮しているので、ヴィクトリアマイルでも楽しみです。

デゼルの血統

父:ディープインパクト
母:アヴニールセルタン
母の父:Le Havre(ルアーヴル)(ブラッシンググルーム系)

血統表は以下の通り。

デゼルの血統
引用元:netkeiba.com

これぞ、ディープインパクト産駒といった鋭い瞬発力です。
母系がヨーロッパ血統なので、これからが楽しみですね。

母アヴニールセルタンは2014年のフランス牝馬2冠馬で、パープスターらが出ていた凱旋門賞にも出走していました。

母の父Le Havreは、現役時代フランスダービー勝ちとフランス2000ギニーでも2着。
種牡馬としては、前述のアヴニールセルタン以外にも、ラクレソニエールがフランス牝馬2冠を達成するなど、産駒も活躍しています。

日本では、プールヴィルがいます。

全妹にオヌールがいて、先日アルメリア賞を勝ってデビュー2連勝となりました。
オヌールも今後の活躍が楽しみです。

レース映像

デゼルは10番(橙色の帽子)です。

引用元:JRA公式YouTubeチャンネル

天候:晴れ
馬場:良
レース時計:1:32.0
ラスト4F:44.9
ラスト3F:33.2
前後半600mのラップバランス:35.1 – 33.2
前後半800mのラップバランス:47.1 – 44.9(スローペース)

1着デゼル 1番人気

スタートはあまり良くありませんでしたが、問題なかったですね。
道中はゆったり走って、直線は大外一気で差し切りました。
最後200mからの切れが特にすごかったです。

東京や中京、阪神外回りでは安定して上がりも速いですし、ヴィクトリアマイルも楽しみですね。
ヴィクトリアマイルまでは間隔が1ヶ月くらいなので、そこだけが気がかりです。

オークスもキャリアの浅さとかあったと思いますが、間隔が詰まってたことが敗因かなとも思っているので、どれだけ反動が出ないかですね。

2着マジックキャッスル 2番人気

内を上手く捌きましたが、惜しかったですね。
マジックキャッスルもデゼルに負けず劣らず、末脚はすごいものがあります。
愛知杯も強い競馬でした。

ただ、やっぱり中距離がベストで、マイルだとちょっと切れ負けしてしまう印象がありますね。
マイルの場合は、あとは良い位置が取れるかですかね。

3着ドナウデルタ 8番人気

イン3番手から最内を上手く抜けました。
軽い馬場のマイルは走りそうですね。

4着プールヴィル 9番人気

マイルはちょっと長いんですかね。
惜しいレースでした。

あと、ちょっと時計が速すぎましたかね。
もうちょっと時計が掛かる方が良さそうです。

5着エーポス 7番人気

ちょっとイベリスに寄られた面がありましたが、頑張っていました。
エーポスもマイルはちょっと長いですかね。
やっぱり1400mがベストかなと思います。

6着イベリス 4番人気

すんなり逃げられれば面白いかなと思いましたが、ちょっと長かったですね。
京都牝馬ステークスを勝っていたように、1400mがベストですかね。

7着ギルデッドミラー 5番人気

行きたがっていたり、外向いてよそ見をしていて、集中力が無かったですね。
展開もあまり向かず、締まった流れの方が良さそうです。

京都牝馬ステークスが2着でした。

阪神外回りは微妙で、内回り1400mか中山とかの方が良さそうです。

9着リアアメリア 3番人気

少し出遅れて、位置取りが後ろのままでした。
上がり3Fは32秒9ですが、さすがに届かないですね。

リアアメリアは左回りが良いかなと思うのと、反動出るタイプだと思うので、中山牝馬ステークスを使っていたのは、良くなかったかなと思います。

▼JRAの情報は以下をご覧ください
JRA公式ホームページ
JRA公式Facebookページ
JRA公式Instagramアカウント
JRA公式YouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました